【公式】不特法クラウド

不特法クラウドSNS運用サポートについて取材いただきました

株式会社レプスは、不特法クラウドSNS運用サポートについて『全国賃貸新聞』様に取材いただきました。
6月6日の朝刊に掲載されるほか、オンラインでも記事をご確認いただきます。

不特法クラウドSNS運用サポートとは

現在のマーケティングにおいて、SNSは企業と顧客の重要なコミュニケーションツールとなっています。不特法クラウドSNS運用サポートは、SNSの運用を貴社内に定着させるためサポートさせていただくサービスです。

社内のSNSチームまたは担当者の方につかさせていただき、SNSの運用を通して、集客・ファンマーケティングをするノウハウを全てお伝えします。

SNS運用サポートの期限は有限で、1年から2年間で卒業していただきます。(担当者の方の能力次第で、卒業時期は変動します。)

サポート終了の後(レクチャー卒業後)も、SNSを運用する企業が集まるサロンへの招待や、追加でのサポートやアドバイスなど、ご要望に応じて継続的なサポートをさせていただいております。

不動産クラウドファンディングにおけるSNS

レプスではこれまで不動産以外の業種も含め、多くの企業・商品アカウントのSNSサポート・運用代行を行なってきました。

これまでの運用サポートの経験で、クラウドファンディングの対象となる投資家は、SNSとの相性が非常に良いことがわかっています。

炎上対策について

企業SNSにおいて最もリスクとなるのが炎上です。レプスではSNSマーケターの経験を数値・システム化し、炎上チェックツールを開発しています。

SNSサポートと併せて、炎上対策についてもご相談に応じています。